穏やかな時間

0

     

    ミセバヤ



    これが(ほんとは、つい、”この子が”と言ってしまう)今とても愛らしい。
    シルバーリーフの多肉で、控えめなピンク。
    かわいい
    とてもいとおしい!



    この子が(あっ!)庭の紅一点! ってくらいの地味な庭なんですが
    住んで早5年半、いい感じになってきました。
    落ち葉の季節。
    剪定の季節。
    庭に出るとすぐに4時間くらい経ってしまいます。 えらいこっちゃ。

    オープン

    0
      続こうかと思っていたけれど… 終わりにします(笑)
      作ってなんぼ!
      好きなことを好きなようにやり続ければいい。
      ここらで、ギアを上げていきます!




      Market、オープンしました♪
      またもや木の葉ですが。 良かったらご来店下さいませ。

      よろしくお願いいたします。

      振り返る

      0
        いい機会だから、振り返ってみました。
        よくある展開、といえばそんなところです。

        では、はじまりはじまりー



        2001年、AtelierRIKOを立ち上げる際、
        ”私の仕事です”と言えるようにすることが目標でした。

        それなりの覚悟、そして、それなりの利益。
        家事を除くほとんどすべての時間をそれに費やし。力入っていました!
        労働時間だけは立派な"仕事"状態。利益は趣味に毛が生えた程度…。
        そんな生活を7.8年。

        そんな状態に、徐々に疲れてしまったのです。
        認めたくなかったけど。
        これをずーっと続けることを想像すると、気が遠くなった。
        このペースをずーっと続けないと維持できない現実に。
        喜んで下さるお客様ともたくさん出逢えて、充実していたし恵まれていたけれど。
        それでも、そう感じてしまう自分をごまかせなくなりました。
        充実はしているけれど、ふと時給?なんて考えてしまうと情けなく。
        時給として捉えること事態間違っているのですが、自分の中で折り合いも付けられず。
        作ることも嫌になっているのか???


        小休止。
        今年の始めはこちらを作っていました。
        友へ贈るブランケット。
             






         こういうものを作る時間が
         ほんとに楽しい!
         と思えるようになったのは
         割と最近です。
         


        で。
        少し距離をおいてみることにしました。
        週に4,5日、1日4h程度のパートのおばちゃんになりました。
        家ではデスクワークが多いので、外では身体を動かしたい!と肉体労働系をセレクト。
        時給は決して高くはないけれど(作るのに比べればとても高い!)、時間に正比例する稼ぎというのは気持ちがいい。
        体を動かし汗をかく労働とは、なんと気持ちのいいことか!


        対外的にも、とても楽になりました。
        家で仕事をしているというのは、店構えもない状況ではわかりづらく。
        言い切ればいいことのなのに、言い切れないどこかに潜む後ろめたさ。
        "仕事が入っているので・・・"
        この断り文句、憧れてました(笑)
        水戸黄門の印籠のようなこのセリフ、私も手に入れました。


        パートのおばちゃんが終わっても、まだ、半日残っているこの状況。
        作りたいものを作り、それまでなかなか時間が割けなかったことにも手を出し。
        期限に追われることもない、ストレスレスな日々。
        これって、半隠居生活?
        そんな生活、そろそろ5年。


        つづく(続くんかぃ!)

        どうする??

        0
          人の役に立ってなんぼ!

          全くその通り。
          この歳になって、つくづく。
          つくづくとはこういうことだってくらいに。

          唯一無二の存在じゃなくたって、自分にできることはあり。
          少々得意で自分も充実を得ることができること。
          やっぱりそれは、作ることなんだな。

          作りたいもの、お客様に喜んでいただけるだろうもの(購入していただけるもの)を
          少しずつでも作っていこう(現品販売)、これも一つ。

          でも、毎回心の隅で思う。
          ほんとに必要に思っていただけるだろうか?
          ほんとは、ここがこうなっていたらもっといいのに、、、とかあるんじゃないか?
          自分自身、モノをとても吟味して持つようになっているので、余計にそう思う。

          オーダーメイド。
          AtelierRIKOは、そこからのスタートでした。
          また再開しようか?
          お客様が欲しい物を、私が作るというお手伝い。
          欲しいものがあるけれど、実現できないお客様のために、私ができるお手伝い。
          今よりもっと、お役に立てるんじゃないか?

          こんな気持ちが、不意に。
          封印していたし、二度とこんな気持にならないと思っていたのですがね・・・。
          まだ自分の中で戸惑いがあるし、やるなら詳細な準備、検討も必要。
          でも、久しぶりにそう思い立った時の、ぱーっと開けた感じは無視しちゃいけない気がする。


          どうする自分!



          ピカピカの一年生♪

          0
            さてさて。
            恒例のご挨拶、”お久しぶりでございます”(笑)


            作るのにはとてもいい季節になりました♪♪


              

            10月から1年生として小学校へ通う男の子の為に、
            学校指定の袋物を作らせていただきました。
            その男の子もとても気に入ってくれて♥
            おばちゃん嬉しいから、張り切って記事を投稿しちゃうよ! てな感じです。


            手提げは同サイズを2つでした。
            チェックの布のみ指定していただき、他はお任せいただきました。
            結果、とてもAtelierRIKOテイストに(笑)






            デザインのポイント、やはりファスナーに頼りました。
            オレンジと黄色のファスナーが、とてもいい仕事をしてくれました。
            どちらも、中心に向かって手を入れるようにしてあります。
            斜めポケットはそれこそお馴染みですね。ロボットが覗いています。


                  
            袋の口は少々厚手の布で見返しを取り、内布を付けてあります。
                       
            持ち物には、名前を書かなきゃね。(もう、懐かしい感覚です)


            他は、巾着類。 
              

            サイズが指定されているのは当然なのでしょうが、
            巾着の紐の長さも指定されていて、驚きました。
            初心者にもわかりやすいようにかしら?
            長いと、机にかける時に引きずったり、歩いていても引きずったり。
            安全対策もあるのかもしれないですね。


            友達たくさん出来たかな?
            どんどん成長していく様子が、おばちゃん楽しみです!!
            素敵な機会をありがとうございました♪



            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM