ピカピカの一年生♪

0
    さてさて。
    恒例のご挨拶、”お久しぶりでございます”(笑)


    作るのにはとてもいい季節になりました♪♪


      

    10月から1年生として小学校へ通う男の子の為に、
    学校指定の袋物を作らせていただきました。
    その男の子もとても気に入ってくれて♥
    おばちゃん嬉しいから、張り切って記事を投稿しちゃうよ! てな感じです。


    手提げは同サイズを2つでした。
    チェックの布のみ指定していただき、他はお任せいただきました。
    結果、とてもAtelierRIKOテイストに(笑)






    デザインのポイント、やはりファスナーに頼りました。
    オレンジと黄色のファスナーが、とてもいい仕事をしてくれました。
    どちらも、中心に向かって手を入れるようにしてあります。
    斜めポケットはそれこそお馴染みですね。ロボットが覗いています。


          
    袋の口は少々厚手の布で見返しを取り、内布を付けてあります。
               
    持ち物には、名前を書かなきゃね。(もう、懐かしい感覚です)


    他は、巾着類。 
      

    サイズが指定されているのは当然なのでしょうが、
    巾着の紐の長さも指定されていて、驚きました。
    初心者にもわかりやすいようにかしら?
    長いと、机にかける時に引きずったり、歩いていても引きずったり。
    安全対策もあるのかもしれないですね。


    友達たくさん出来たかな?
    どんどん成長していく様子が、おばちゃん楽しみです!!
    素敵な機会をありがとうございました♪


    木の葉が楽しい!

    0
      猛暑の中、チマチマと♪
      なんだか、意外に元気な夏です。 ありがたや。


      お礼の気持ちを伝えたい時、手作りの物でと思うのですが、
      これがなかなか難しい。
      要らないものでは迷惑だろうし・・・と。
      その点、木の葉は喜ばれることが多いような気がしています。
      (勘違いじゃなければいいのだけど)


      そんなわけで、木の葉を作ってみました。

        
                        
      花柄の部分はニット地。
      こちらのニット、記憶があっているならば、○ick○ackさんオープン時のお買い物だったと思います。色合いもとてもお気に入りです。
      茶系デニム地と合わせました。
      玉付きファスナーの引き手を外して、トグルボタン付紐(ヘンプコード)を通してみました。


      あぁ、やっぱり楽しい!
      やめられない!
      しばらく、木の葉にハマります(笑)


      お弁当バッグ

      0
        ”巾着のお弁当入れもいいんだけど
          お弁当専用のバッグも欲しいんだよね”
        こんなリクエストを始めに聞いたのは、いつのことだったか?

        あ、それ面白そう、作りたい!
        とその気になって、家の中の布を物色。
        んーいいのがない!
        あれだけあるのに、不思議。 ほんとに不思議。
        モチベーションが下がり、リクエストをいつの間にか忘れてしまう。

        そして、最近また言われ。
        「お弁当バッグが欲しいよ〜!」
        布を物色。
        あ、これいいかも!!
        新たに布が増えたわけじゃないのに、これまた不思議。
        なんで、前に見た時は何も感じなかったんだろう?

        イメージが出来上がれば、ゴールはすぐです。
        しばしの至福の時間。

              
          
          一つ出来上がると
          また作りたくなります。

          布を物色・・・
          今度はどっち?(笑)




        引き出しからリビングへ

        0


          また始めてしまいました、布の接ぎ合わせ!
          パッチパチ〜♪
          中途半端に残っている冬布も申し分ない量。 いける、いくしかない(笑)

          やりだすと机の周りがしばらく収拾のつかない状態になるし、
          特に冬布ではホコリが半端じゃないし。
          やめときゃいいのに、でもやりたい。 困ったものです。


              それならもう仕方なし

              と、こちら→を導入。

              頼もしいミシンの新たなお供。













          約75×150cm
          を2枚


          ほぼ同じ
           テイスト…


          キルト綿を挟んで
          ふわふわです。


          殺風景なリビングに少し温かみが加わった気がします。
          娘たちが膝や肩に掛けて、”あったか〜い”なんて言ってくれれば満足度も倍増!
          調子にのって得意気に”布も片付くし、いいアイデアでしょ!”と言ってみたら
          ”引き出しからリビングへ布が移動したって感じだね”とクールな一言。

          確かに!!
          実際、端布の状態より場所を取るではないか。気付かなかった・・・。



          気をとりなおして、もう一枚 (えっ!)




             Baby&Kidsの頃の
             布を集めて。

             こちらは、
             実家へ送りつけ〜〜♪



             …なんか違いますが
             少し片付きました(笑)





          理想は「使い切る」

          0
            不要なものを持っているのは、どこか気分が悪い。
            うっかり存在を忘れているものがあれば、活用したい。
            そうでないものは、処分したい。
            白黒はっきりさせて、すっきりしたいタチ。

            と、私、結構頻繁に家の中のものの整理・見直しをしています。
            趣味なのかしらん?

            頻繁にやっているのに、
            定期的に不要なものが溜まってきた予感がするってのも不・思・議☆


            白黒はっきりさせたいくせに、何度も保留扱いになるものもあって。
            あ。
            ↑の疑問が今解けました(笑)



             このバッグもその一つでした。
             長女が生まれて間もない頃作ったバッグ。
             保護色のようになっているのは、
             上着と重ねて写っているからで。
             つまり、上着とお揃いにしたからで。
             いけないコーディネート!!

            このままもう使わないのは明らかなのに、再利用の案が浮かばない。
            使わないなら、え〜〜い! さよならだ。
            と決意しかけた時に、
            そうだ、今ならヒップバッグでしょ!と。
            立体ポケットを利用すれば、楽して出来上がり。


            とっかかりが見つかれば、ゴールは近い!


            ・・・結局ヒップバッグじゃなかったけれど。 (えっ?)


                 

             

            ダブルファスナーのポーチにしました。
            やっぱりこの色合いはバッグインの方がいいと思って。

            布が薄くなるまで使いきりましょっ♪



            エコな手づくり?

            0
              一つ前の記事で
              ”最近の手作りは、すっかりエコ路線です”
              と自分で文字にしてから、なんとなくひっかかり。
              買うより安い、なんてのは始めからだったし。

              ”家にある布で、必要なものを作る。 とてもシンプル”

              ん?
              更にひっかかり。 おまけに、ちょっとかっこいい仕上がり(笑)
              これだって、今までもずーっとそうしてきたではない?
              家にある布って言ったって、育てて増やしたものではないし。

              と考えてみると。



              守りのモノ作りだな、と感じているのですね。
              攻めてない。 チャレンジしてない。 発信していない。
              こうして、サイトを持って、SHOPもしていて。
              そんな立場でもあるのに、こんなにも穏やかにモノ作りをしていることに
              後ろめたさというか、いいのかぃ? とどこかで思っている。
              どこかで思っていながら、いいんじゃない? いいよ、と思ってもいる。
              自然に任せながら、強いエネルギーが湧き上がるのを待ってもいる・・・。
              こんな感じでしょうか。


              文章だけでは寂しい!(笑)

                      
                  こちらも昨年作。
                  長女のお弁当入れです。

                  この布、かわいいですよね!
                  同じ布を持っている方
                  たくさんいるんじゃないかな?

                  もう?年前に RickRackさんにて。
                  3種色違いを持っているけれど
                  少ししか買えなかったので(ケチってしまったから)
                  もう、残りはほんのほんのほんの少しです。。。


              リバーシブル仕立てですが、内側を表にして使うことはないかな。
              紐を外側に出したり内側に出したり、と変えてみると2倍?楽しめます。




              フランネル

              0

                久しぶりすぎて、緊張します。
                何気なく書き進めようと思ったけれど・・・。

                もう、10日も過ぎてしまいました。でも、ご挨拶。

                あけましておめでとうございます。
                今年もどうぞよろしくお願いいたします。



                今年は例年以上に、お正月らしくないお休みでした。
                でもでも、区切りは区切り。
                年末には家計をじっくり見直してみたり!
                これからは、もっとこんな風にしていきたいな、と考えてみたり。

                もうずいぶん、時間に余裕を持てるようになったというのに。
                その分、興味が分散してしまって、あっちゃこっちゃ。
                どれも中途半端な気がして仕方ない。 もったいない感じ。
                形として残るものが成果とは限らないけれど。
                波があって、一つのことにモチベーションが持続しない。

                今年はメモ魔になります、きっと。 記録魔かな。
                一つの対策です。
                気がついたらもう年末!? ってならないように励みます。
                もっとがんばりたい。


                ↑ ここまでが前置きだなんて!
                タイトルは”フランネル”だというのに!!


                最近の手作りは、すっかりエコ路線です。
                家にある布で、必要なものを作る。 とてもシンプル。
                でも、それが純粋に楽しい。
                ミシンは、変わらず常に机の上でスタンバイしています。
                ほぼ毎日(いや、波はあるが!)動かしてはいます。




                こちらは、3ヶ月前かな?寒くなり始めた頃に作ったクッションカバー。
                雪の結晶のフランネルで。 クラフトぷくさんだったかな?
                ボタン開閉にして、ボタン自体がポイントというデザインもかわいいと思うのに
                結局いつもファスナー開閉。 そうなっちゃう。
                娘たちにパジャマを作った残りで。風呂上りに座っているとまさに迷彩。
                ソファーに掛けている布は、日暮里の安田商店さんのワッフル。
                とても気に入っていて(値段も!)昨年秋にまた買い足してきました。
                余談ですが、ずいぶん品揃えも変わっていて。
                おじさんともお話をしたのだけど、ちょっとさびしくなりました。


                ・・・と、記事もやっぱりあっちゃこっちゃ。
                リハビリ兼ねて、また近いうちに書きます。 言っちゃった!


                新調

                0


                  システムポーチ第一号をずっと使い続けていたのですが、
                  ずいぶんくたびれてしまったなぁー と。
                  気づくとなんだか見るたびに、いかんいかん、という気分になり。

                  新調しました♪

                  今回はパッキリした色味で。
                  こういう感じも大好きで。この布での小物ももう何個目でしょう?


                       
                  もう一つの面は、私はたいていペン入れです。
                  なので、浅めのファスナーポケットに(約8cm)。
                  ポケット内布は、アースカラーのドット柄。
                  この布もお気に入りなのに、残り少なくなりました。



                     ”DO IT YOURSELF”

                     笑!

                     思わずにやけてしまう布を
                     本体内布に。




                    
                  ストラップをつけるDカンは、今回2つのみにしました。
                  パターンの仕様では、3つ付けるようになっていますよね。
                  なぜ3つ?とのお問い合わせを頂くことがあります。
                  ストラップのつけ方を多様にしたかったからなのですが。

                  私はたいてい、両端の2つを使うなぁ、と2つに。
                  んー。
                  でも、こうして見ると、バランスが悪いような気も。
                  使わなくても、3つ付いていたほうが格好よかったような気も。

                  このDカンのつけ方。
                  正直、もう少し工夫したいところなのです。
                  今回、カシメで付けようかと最後まで迷ったのですが。
                  んー。 んー。



                  夏のくつ下

                  0
                    ルームシューズを見るたびに、作ってみたかったのですが。
                    なんというか、自分が履くイメージがなく。
                    作っても履かないよなぁ〜。

                    夏は素足が一番! ですが、
                    汗をかいてなんとなくペタペタしてしまうのは、不快。
                    でも、くつ下は足首を締め付けるのが嫌。暑い。
                    スリッパは、洗うと結局すぐに傷むし、硬い感じがいまひとつ。

                    ひらめきました。
                    くつ下のように、ルームシューズを履けばいいんじゃない!!
                    くつ下より着脱はカンタン!
                    こういう風に使うために、あったのかしら??(いまさら・・・)
                    洗いに耐えるように作ればいいのだし。
                    作ろう、作ろう、少なくても2足作っちゃお〜〜♪♪



                    底にはメッシュのような芯を、麻とダブルガーゼでくるみ。
                    甲の部分は薄手のキルト芯を、木綿と麻でくるみ。
                    あら? 説明になっていませんね。
                    本を参考に、パターンを少しいじりました。

                    あまり熱くならないよう、洗えるようにとだけ考えました。

                          

                    次女も欲しい、と食いついてくれたので。
                    一人2足、計4足を7月中に揃え。

                    この夏は、なかなか快適な足元ライフを送っています。



                    パッチパチ〜

                    0
                      まだまだ、使える布が残っているぞ、と今度はクッションカバー。
                      懲りませぬ、飽きませぬ。
                      何で楽しいのでしょうね。
                      単純作業って実は気持ちが休まります。
                      単純なだけに、モチベーションの凸凹が少ないせいかな。







                       ダブルガーゼ コレクション。
                       サイドでファスナー開閉。

                       同じような雰囲気です、やはり。

                       抱き心地はなんともなんとも。

                       意味もなくぎゅ〜〜っです。




                      もう少し何かが出来そう!!
                      ということで、
                      最後は使い尽くす大きさまでガーゼケットのようなものを作ろうかと思っています。


                      いまさら、、、なのですが
                      この年になってやっと、その時やっていることをゆったり味わいながら、楽しいと実感しながらできるようになった気がします。
                      実は時間と戦っていたり、常に次にすべきことを考えていたり、いかに効率よくやるかに頭を使っていたりしてしまう傾向にあるので。
                      やっと、やっと。
                      時間がかかったなぁ。
                      よかったよかった。 贅沢な時間が増えました。


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM